2016年11月02日

【報告】自然観察会「秋のブナ林と水辺の生き物を観察しよう」

10月23日(日)に布沢の恵みの森で観察会を行いました。
20名近くの方が町内外から参加されました。

前日、ブナセンター講座で会津地方の両生類の話をしてくださった吉川夏彦氏と紅葉の恵みの森を歩きながら、水辺の生き物と秋の森を観察しました。
観察会のある週の初めにぐっと紅葉も進んでいたので、恵みの森もちょうど紅葉の盛りでした。
ただ、今年の紅葉は、綺麗に色づく前に枯れている葉が目立ちました。黄色っぽい紅葉が多かったですね。
そんな中、斜面の上部に真っ赤に紅葉している樹がありました。はっきりとは分かりませんでしたが、マユミでしょうか。
161023-104055-IMGP1299_R.JPG

161023-110530-DSCF0423_R.JPG
吉川氏が以前サンショウウオを確認した場所で水辺の石をひっくり返して探します。サンショウウオは湧水や沢水が入る水温の低い場所によくいるそうなので見当をつけて探します。
参加者の方も一生懸命石をひっくり返して探します。
参加者の方の「見つけた」という声にみんなが集まります。

161023-110859-DSCF0436_R.JPG
残念ながらサンショウウオではなく、ヘビトンボの幼虫でした。
2箇所目でやっとサンショウウオを見つけることができました。場所が分かると一箇所で何匹も見つけることができました。

161023-120418-IMGP1302_R.JPG
これはハコネサンショウウオです。
ハコネサンショウウオ類には爪があります。指先に黒く見えるのが爪です。流水域で流されないように爪があるそうです。また、模様の個体変異を多く、背中にまだら模様や線が入ったものがいました。

中の滝まで行く予定でいたが、じっくり時間をかけて観察したので中の滝の手前の開けたところで昼食休憩をとることにしました。

161023-121529-DSCF0475_R.JPG
そこでタゴガエルを見つけました。参加された方の中にカエルを捕まえるのが上手な方がいました。ものずごい速さでカエルを捕まえました。
タゴガエルはのどのところに黒い斑点が密にあり黒っぽく見える特徴があります。後ろ足を掴むようにすればしっかり観察することができます。

161023-122432-DSCF0500_R.JPG

161023-130214-IMGP1334_R.JPG
もう一種類カジカガエルを見つけました。
カジカガエルは青くはありませんが、モリアオガエルなどと同じアオガエル科です。タゴガエルと比べると平べったい形をしています。

今回の観察会は、ぐっと気温が下がったこともあり両生類を見つけることが出来るか心配していましたが3種類の両生類を見つけることが出来ました。
吉川氏が見つけた両生類の特徴を説明すると熱心に聞かれていました。
161023-123801-IMG_2775_R.JPG
紅葉が綺麗な時期にサンショウウオやカエルを探すために石をひっくり返したり、足元をじっくりながめたりしながら歩くなんとも季節の風流心に逆らった観察会のようでしたが、休憩中やふと上を見上げた時の紅葉が綺麗でした。
お昼前に強い雨に降られましたが、ほんの短い時間でした。そのあとは青空が見えました。
参加者の皆さんには、水辺の生き物探しと秋の紅葉を楽しんでいただけことと思います。
161023-125858-IMGP1329_R.JPG
posted by ブナ at 16:48| Comment(0) | イベント

2016年10月12日

秋の観察会を開催します。

10月22日、23日に講座・観察会を開催いたします。
今回は両生類・爬虫類の生物多様性と分類の研究者である吉川氏(国立科学博物館)をお招きして、講座・観察会を行います。
P5290019_R.JPG
<講師の吉川氏>

22日ブナセンター講座「会津地方のカエル・サンショウウオ類とその生態」では、会津地方で生息環境の違いでどのようなカエル・サンショウウオの仲間が生息しているか。どのような生活をしているかをご講演いただきます。
IMG_5489_R.JPG
<昨年10月26日の恵みの森>

23日には、自然観察会「秋のブナ林と水辺の生物を観察しよう」を恵みの森で行います。
吉川氏に同行いただき、秋のブナ林とそこで見つけた両生類や爬虫類などの水辺の生物を観察します。

みなさまのご参加をお待ちしております。

※講座の聴講には入館料が必要です。
 23日自然観察会は事前の申し込みが必要です。
 詳しくはチラシをご覧ください。
          秋の観察会チラシ.pdf
posted by ブナ at 11:00| Comment(0) | イベント

2016年09月21日

【リマインド】友の会企画「企画展に行こう!」

日時が迫ってきましたので、d繰り返しのご案内です。
あさって、只見町ブナセンター友の会では、現在開催中の企画展「只見の昆虫たち−只見自然環境基礎調査の報告」をブナセンタースタッフの解説とともに見る会を開催いたします。友の会会員以外の方もご参加いただけます。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

○と き 2016年9月23日(金)午前10時半〜11時半
○ところ 只見町ブナセンター
○内 容 ブナセンタースタッフによる企画展の解説
○問い合わせ 只見町ブナセンター友の会事務局(只見町ブナセンター内)
0241(72)8355

DSCF1675.jpeg
昨日まで降り続いた雨が今日は上がりました。午後になって雲が厚くなり薄暗くなりました。秋の七草の一つ、フジバカマの花です。この花の時期は、そろそろ終わりでしょうか。
posted by ブナ at 15:46| Comment(0) | イベント

2016年09月18日

雨天につき運動会中止

朝からあいにくの雨で、運動会は中止となりました。
ブナセンターから見る要害山は雲がかかっています。
DSCF1673.jpeg

さて、数日前のことですが、職場体験で只見中学校の1年生が4人来館しました。仕事の内容について、ブナセンター指導員に真剣に質問をしました。どんな剥製がありますか?という質問もあったので、みんな動物好きなんですね。
DSC_2315.jpeg
撮影:山アさん


中学校のみなさんは将来いろいろなところで活躍することとなると思います。どこに行っても、そこで出会う人たちに只見の自然の豊かさを語ってほしいと思います。

posted by ブナ at 12:39| Comment(0) | イベント

2016年09月16日

中秋の名月

昨晩は中秋の名月でした。夕方6時頃には只見川の対岸の山の上に月が現れました。薄くたなびく雲が月にかかり、なんとも風情がありました。
DSCF0276.jpeg

一夜明けて今朝の景色です。靄が出ていました。稲が黄金色になり始め、栗がたわわに実り、園芸の花々が鮮やかです。
DSCF1649.JPG

そして、早くもはぜかけがありました。
DSCF1659.jpeg

あさって9月18日(日)は、町の三地区それぞれで運動会が開催されます。すっかり秋の只見です。


posted by ブナ at 13:31| Comment(0) | イベント