2017年04月22日

オオルリが渡ってきました!

只見町にもいよいよ春が来ました!山の雪もずいぶん落ちて、山肌が見えるようになりました。

こちらは要害山。

170421-070953_R.JPG

こちらは浅草岳です。

170421-071027_R.JPG

そして、ついにオオルリが渡ってきました。真っ白な雪にピカピカの青が映えています。

170421-074804_R.JPG

こちらは、センダイムシクイです。特徴が分かりにくい鳥ですが、鳴けばすぐにわかります。「焼酎一杯ぐいー」もしくは「鶴千代君〜」と聞きなしされます。※画像をクリックすると大きな写真が見れます。

170421-074259_R.JPG

こちらはコサメビタキ。姿を見ることができるのは、この時期だけかもしれません。枝先から飛び立ちすぐ戻るという、食物である虫を捕える行動を頻繁にしていました。

170421-083554_R.JPG

そして、夏鳥の代表選手。ツバメももちろん来ています。

170421-070526_R.JPG

他にもクロツグミの囀りが聞かれるようになり、サンショウクイ、サシバ、ヤブサメなどもやってきています。待ちわびた夏鳥の到来です!

間もなくゴールデンウィークです。「ただみ・ブナと川のミュージアム」と「ふるさと館 田子倉」は5月2日(火)も休まず開館します。また、3日と4日には、自然観察会を予定しています。ぜひ、ご来館、ご参加ください!



posted by ブナ at 13:49| できごと

2017年04月21日

水の郷只見川公園にて

4月下旬になり只見町でも暖かい日が続いています。
あれだけ積もっていた雪も日を追うごとに消えてきています。

キタコブシ (3)_R.JPG
ミュージアムに隣接する水の郷只見川公園では、キタコブシが花を咲かせています。
地面からはフキノトウやツクシが出ていて春の訪れを感じさせてくれます。

シマヘビ (2)_R.JPG
ぽかぽかした陽気が続いたからなのか、シマヘビも冬眠から目覚めたようです。

現在開催中の企画展「多雪地帯に生きる 日本海要素植物」では、キタコブシなどを含む日本海側に偏って分布している日本海要素植物を紹介しています。
企画展をご覧いただき、実際に町中で自然の姿を見ていただければと思っております。
また、5月3日、4日には春の観察会を行いますので、是非ご参加下さい。
http://www.tadami-buna.jp/event.html#harunokansatukai
posted by ブナ at 14:14| Comment(0) | できごと

2017年04月09日

新年度が始まりました

只見町にも春がやってきています。

町のあちこちでフクジュソウを見かけるようになりました。

DSC_4808_RR.jpg

ユビソヤナギも花が咲き始めています。黒谷川のユビソヤナギ林は今一歩というところです。

yubiso_RR.jpg

yubiso2_RR.jpg

まだまだ雪も残っています。

DSC_4782_RR.jpg

新年度が始まりました。
企画展「多雪地帯に生きる 日本海要素植物」がオープンしました。ぜひご来場ください。

また、春の観察会の参加者を募集しています。
春植物の観察会は5月3日(水・祝)、ブナ林の観察会は5月4日(木・祝)です。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.tadami-buna.jp/event.html#harunokansatukai

今年度も只見町ブナセンターをよろしくお願いいたします。
posted by ブナ at 13:56| できごと

2017年03月15日

カモシカ発見!

もう雪も終わりだろうと思っていた矢先、3月8日には60cm近い雪が一気に積もりました。
24時間降雪量は全国1位を記録、久しぶりに雪ほりに追われた只見町です。
現在は天気も落ち着いて町中の雪もギュッとしまり、春を感じられる風景になってきました。

そんな中、山の斜面でカモシカを見つけました。
IMG_9435_R.JPG
どこにいるか分かりますか?

カモシカという名前ですが、実はウシ科に属する哺乳類で、
只見町では「クラッポ」とか「クラシシ」「アオジシ」と呼ばれています。
IMG_9408_R.JPG

国特別天然記念物に指定されており、丸いフォルムは可愛らしいですが、
急な雪山を軽々と登っていくラッセル力はかなりのもの。
IMG_9422_R.JPG

あっという間に山の向こう側に消えてしまいました。
IMG_9430_R.JPG

山に雪が残っている時期は、カモシカを見つけやすくなります。
特に天気の良い日はカモシカも活動的なので、山の斜面にラッセルした後を探してみてください。
厳しい冬を力強く生きるカモシカ達に出会えるかもしれません♪
posted by ブナ at 16:55| Comment(0) | できごと

2017年03月02日

かたゆきわたり!!

昨日の只見は最低気温が−5.6℃と冷え込みましたが、とても良いお天気でした。
そんな日は決まってこんな朝もやの風景が広がります。
IMG_9214_R.JPG
こんな風景こそ冷え込んだ朝の証!ずっと楽しみにしていた「かた雪わたり」日和です。
急な寒さで、ゆるんでいた雪がかたまり、雪原一面がカチカチにかたまるので、かた雪の日はどこまでも歩くことができます。
夏場はやぶで入れない山の奥にもどんどん行けてしまうんですよ!

今日は珍しく霧氷も見ることができました。
IMG_9227_R.JPG

朝もやの中で幻想的です。
IMG_9193_R.JPG

写真を撮っていると、雪原の右側に人影が・・・
何をしているかわかるでしょうか?
IMG_9197_R.JPG

・・・なんと雪上ゴルフの練習をされていました!
まさにかた雪の日しかできない贅沢な練習ですね。町内でも数人の方が雪上ゴルフを楽しまれているそうです。

数時間でもやは消え、青空があらわれました。
IMG_9231_R.JPG

もやの中では幻想的だった霧氷も、青空の下では一気に表情が変わります。
IMG_9223_R.JPG
心も晴れ晴れ!こんな日は屋内にいてもソワソワしてしまいますね。
只見町では、雪が落ち着いた3月以降かた雪の日が増えます。
大人から子供まで楽しめるかた雪わたりをぜひ体験しにお越しください。

またブナセンターでは今週末の土曜日に猪又かじ子写真教室「只見の雪を記録しよう」
3月19日(日)には自然観察会「冬のブナ林で野鳥を探そう」を開催します。
お申込みの上、ぜひご参加ください。
posted by ブナ at 17:38| Comment(0) | できごと