2019年04月10日

只見町の近頃の様子

雪が降ったり、あられが降ったりと寒い日も多くありますが、それでも着々と春がやってきています。

フクジュソウは見ごろを迎えました。

190406-145953-DSC_8759_R.JPG

カタクリも一部の地域でつぼみが見られるようになりました。

190406-145715-DSC_8755_R.JPG

夏鳥のツバメもやってきました!3月31日に確認しました。ちなみにイワツバメは3月28日。サシバは4月6日に今季初確認しましたよ!
※写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。

190406-161455-DSC_8837_R.JPG

只見川では、カワガラスが激しいなわばり争いをしていました。水面上の黒い点をご覧ください!

190406-140445-DSC_8723_R.JPG

こちらは蒲生かたくり公園の4月6日の様子。まだ雪が残っていてカタクリの気配はありませんでした。

190406-131149-DSC_8687_R.JPG

ここは栗林になっていて、クリの食べかすが残っていました。

190406-131707-DSC_8689_R.JPG

食べたのはおそらくこれ!見えにくいですがサルの足跡です。

190406-132017-DSC_8691_R.JPG

国道沿いでは、何とウメが咲いていました。いいかおりでした。

190406-133252-DSC_8699_R.JPG

さて、今年の春の自然観察会の日程が決まりました。

1903meeting_500.jpg

4月28日(日)に、上記の蒲生かたくり公園で「春の花観察会」を行います。4月29日(月・祝)は、「新緑のブナ林観察会」を癒しの森で行います。只見町の春を満喫する企画となっています。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!詳しくは、下記HPをご覧ください。
http://www.tadami-buna.jp/event.html#1905meeting
posted by ブナ at 17:06| Comment(0) | できごと

2019年03月30日

エントランスのブナの稚樹

「ただみ・ブナと川のミュージアム」のエントランスにはブナの稚樹がおいてあります。去る3月20日に葉が開きました!下の写真2枚は2016年に発芽した鉢で、21日の様子です。。ちなみに発芽の様子はこちら

190321-101142_R.JPG

190321-101156_R.JPG

ただ、2012年に発芽した個体はまだ葉を開いていません。去年まではほぼ同時に葉が開いたのですが。

190321-101229_R.JPG

190321-101208_R.JPG

ちなみに2017年は3月17日、2018年3月18日に葉が開いたのを確認しました。今年は昨日3月20日です。

昨年のブログはこちら

ちなみに野外のブナはまだ葉を開いていません。今年はいつごろ葉を開くのか楽しみです。

さて、企画展アーカイブ「只見の自然を食べる」がオープンしました。2011年に開催した企画展を中心にいくつかの企画展のパネルを再構成して展示しています。自然の恵みを拠り所とした只見町の生活文化を紹介する展示となっています。4月22日まで展示しています。ぜひご来場ください!

190321bc_1802.jpg



posted by ブナ at 09:47| できごと

2019年02月11日

町内の雪の様子

例年になく雪の少ない町内の様子をお届します。

只見小学校の近く

DSC_8056.jpg

八木沢集落

DSC_8082.jpg

朝日地区の某所では早くもフクジュソウの芽が出ていました。

DSC_8153.jpg

通りかかった方が収穫したフキノトウを見せてくれました。春の恵み!

DSC_8159.jpg

このまま春になるのでしょうか?

posted by ブナ at 17:05| できごと

2018年12月16日

晴れた雪の朝

今朝の只見町は、晴れて冷え込みが厳しくなりました。7時過ぎて、ようやく朝日が顔を出した町は雪に陽が反射してぴかぴかに輝いていました!どこを見ても美しい景色です。

これは8時頃の常盤橋から浅草岳方向の眺めです。上がっていく朝霧の向こうに山頂がかすんで見えます。

IMG_20181216_081037_RR.jpg

こちらは柴倉山方向です。

IMG_20181216_081211_RR.jpg

冬になり、町内の家々をよく見ると窓に板がしてあることに気づきます。雪国ではよく見る風景ですが、屋根から落ちた雪が窓ガラスにあたらないよう、また積もった雪が窓ガラスに直接あたらないようにするものです。窓の横にサッシがたてにつけてあり、そこに板をはめ込んでいくようになっています。下の方は、板を斜めにするなどして簡単に入れられますが、一番上までいくと小屋根が邪魔になり入らなくなる場合があります。一番上の板は、そのため、斜めに切られたり、溝が掘ってあるのですが、板の順番を間違えてしまうとどうやっても入りません。毎年、この作業で苦戦します。

下の写真では倉庫の窓に板がしてあります。

IMG_20181216_081916_RR.jpg

posted by ブナ at 12:06| できごと

2018年12月10日

雪の季節

12月8日夜から9日にかけて降雪がありました。
今年も只見の雪が始まったなという感じがします。
只見町観測所での積雪深の値は9日17時に50cmを記録しています。
PC090049.JPG
<12月9日の只見川公園の様子>
今週の天気予報では、ときどき晴れ間はあるものの降雪の予報でこれからどんどんと雪が積もってきそうです。
朝晩の冷え込みも厳しいので、道中の運転にはお気を付けください。

posted by ブナ at 11:53| Comment(0) | できごと