2013年10月04日

企画展「只見の野生動物とその生態」開催間近!

10月12日(土)から12月28日(土)まで、「只見の自然に生きる!只見の野生動物とその生態」と題した企画展をブナセンター付属施設「ただみ・ブナと川のミュージアム」で開催します。

doubutu250.jpg ←クリックで紹介サイトへ移動

只見町は広大な森林面積を誇る自然豊かな町です。これらの森林の中には様々な野生動物が生息しています。しかし、野生動物の中でも哺乳類は、普段生きている姿を見ることは多くはありません。只見町には、いったいどのような哺乳類が生息しているのでしょうか?そしてどのような暮らしをしているのでしょうか?

今回の企画展では、只見町に生息する哺乳類について、興味深い生態写真をふんだんに使ったパネル展示を中心に解説します。最近何かと話題になるツキノワグマについても詳しく紹介しています。秋の行楽シーズン、只見町まで足をのばしてみませんか。皆さんのご来館を心よりお待ちしております。

posted by ブナ at 15:56| Comment(0) | 企画展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: