2021年04月14日

研究紀要No.9発売です!

P4140002 (3).JPG

「只見の自然 只見町ブナセンター紀要No.9」販売開始のご案内です!
価格は税込500円。「ただみ・ブナと川のミュージアム」と「ふるさと館田子倉」で店頭販売を行っているほか、郵送によるご購入も受け付けております。詳しくはHPをご覧ください↓
http://tadami-buna.jp/publications.html#3

紀要No.9 タイトル・著者一覧

「只見町に生息する小型齧歯類相とセシウム蓄積の現状」
 …石庭寛子・Mariah Davis

「形態調査とSSRマーカーによる只見町のヒメサユリの遺伝的多様性解析」
 …山本将・黄木𥙿平・平城望・山田絵会

「福島県只見町のトンボ類(トンボ目)」
 …角田亘

「只見町の湿原に自生するトキソウの遺伝的多様性の評価」
 …南山泰宏・長尾賢治・赤尾奈緒子

「只見町のイヌワシに関する調査報告(2020年版)」
 …太田祥作・松井睦子・芝小路晴子・中野陽介・横山隆一

「只見町の植物資源における機能性物質の探索」
 …目黒周作・桑原隆明

「只見の養蚕の技術的発展と分業」
 …松崎大

「福島県只見町における沼ノ平地域で数多く捕獲されたオサムシ科(コウチュウ目)」
 …槇原寛・緒勝祐太郎・石川貴大・中野陽介

「2020年に沼ノ平周辺でマレーズトラップとスズメバチトラップで捕獲されたスズメバチ亜科の種」
 …槇原寛・牧野俊一・緒勝祐太郎・中野陽介

只見町の調査研究の最前線がまとめられています。
ぜひお手に取ってお確かめください!
posted by ブナ at 18:34| Comment(3) | イベント
この記事へのコメント
紀要のトンボの角田さんの名前が旦になっていますが亘さんです。どれも興味深い研究でした。
Posted by 大宮明 at 2021年04月16日 09:45
分かりづらい言い回しでした。紀要を紹介しているこのブログの角田さんの名前の事であり、紀要自体は亘さんになっています。
Posted by 大宮明 at 2021年04月16日 09:53
ご指摘いただきありがとうございます。
角田さんの名前を訂正いたしました。

>大宮明さん
>
>分かりづらい言い回しでした。紀要を紹介しているこのブログの角田さんの名前の事であり、紀要自体は亘さんになっています。
Posted by 只見町ブナセンター事務局 at 2021年04月16日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: