2021年04月03日

企画展アーカイブ「只見の春植物とその生活史」開催のお知らせ

 只見町ブナセンターでは、本日4月3日(土)より、付属施設「ただみ・ブナと川のミュージアム」2階ギャラリーにおいて、企画展アーカイブ「只見の春植物とその生活史」を開催いたします。皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

〇内容
 本企画展は、昨春に開催した企画展のアーカイブです。雪解けの只見町に特徴的なフクジュソウやカタクリ、キクザキイチゲなどの春植物を取り上げ、その生活史や生息環境について解説しています。春植物の仲間は早春に花を咲かせ、種子を散布すると、夏には地上部は姿を消します。そのため、一年の間でわずかな期間しかみることができませんが、ブナ林や雪食地形とともに只見町を代表する自然景観のひとつです。
 只見町の野山を彩る春植物がどのような環境でどんな生活をおくっているのか、本企画展を通じて春植物の生態を理解していただくとともに、只見の春を楽しむ一助となれば幸いです。

〇会期
2021年4月3日(土)〜5月31日(月)
〇場所
ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
〇入館料
高校生以上310円、小・中学生210円
※20名以上の場合は団体割引があります
※只見町内在住の小・中・高校生は入館料が無料になります

お問い合わせは只見町ブナセンターまで
電話1(プッシュホン)0241−72−8355
午前9時〜午後5時(火曜休館)
http://www.tadami-buna.jp

20210217_企画展アーカイブ「只見の春植物」_ポスター.JPG
posted by ブナ at 10:34| Comment(0) | 企画展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: