2019年11月14日

只見町ブナセンター講座「小林早乙女踊りの歴史と民俗」のご案内


只見町ブナセンターでは、12月15日(日)にブナセンター講座「小林早乙女踊りの歴史と民俗」を開催します。早乙女踊りは新年に稲作の所作を真似て踊り、豊作と家内安全を祈る予祝行事です。本講座では、早乙女踊りを今なお伝統芸能として継承している小林早乙女踊り保存会に実演していただいたのち、民俗芸能を継承するふくしまの会理事長の懸田弘訓氏に講演していただきます。

【ブナセンター講座】小林早乙女踊りの歴史と民俗

日 時 2019年12月15日(日) 午後1時00分〜午後3時00分

会 場 只見振興センター 集会室(只見町只見宮前1390番地)

出 演 小林早乙女踊り保存会

講 師 懸田 弘訓 氏(特定非営利活動法人 民俗芸能を継承するふくしまの会 理事長)

参加費 無料

お問い合わせは只見町ブナセンターまで
TEl: 0241−72−8355

20191215_saotome.jpg
posted by ブナ at 15:03| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: