2019年10月27日

11月10日(日)『ただみ観察の森』観察会B「蒲生集落あがりこブナの森」のご案内


只見町ブナセンターでは、11月10日(日)に『ただみ観察の森』観察会「蒲生集落あがりこブナの森―ブナを利用してきた人の暮らしを知る」を開催します。

『ただみ観察の森』は、只見ユネスコエコパーク地域内の自然環境や野生動植物の現状を理解し、身近に触れてもらうことを目的として只見町が指定した場所です。蒲生集落あがりこブナの森は、かつて旧真名川集落の人々が生活のために利用していた森であり、その痕跡が残された様々な形のブナが生育しています。雪上で台伐り(主幹の採材)と萌芽幹の伐採とが繰り返し行われることで形成されたあがりこ型樹形のブナや、晩秋にかじご焼き(炭焼き)のため、地際より萌芽枝が繰り返し採取されることで根元から萌芽幹を多数伸ばしたブナがみられます。本観察会では、蒲生集落の『ただみ観察の森』を活用し、只見ユネスコエコパークの自然環境とその特徴を理解することを目的とします。

日 時 2019年11月10日(日) 午前9時00分〜11時00分

集 合 ただみ・ブナと川のミュージアム(午前9時00分)

参加費 高校生以上200円、小中学生100円(保険料)

観察地 蒲生集落あがりこブナの森
※荒天時は中止あるいは時間を短縮することがあります

持ち物 飲み物、防寒具、天候により雨具

装 備 長靴あるいは歩きやすい靴

定 員 30名(要事前申込)

詳細につきましては、下記のURLより只見町ブナセンターのホームページをご覧ください。
http://www.tadami-buna.jp/event.html

なお、参加するためには、事前申し込みが必要ですのでブナセンター(0241-72-8355)までご連絡ください。

20191110_kansatsukai_gamo.png
posted by ブナ at 16:46| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: