2019年03月30日

エントランスのブナの稚樹

「ただみ・ブナと川のミュージアム」のエントランスにはブナの稚樹がおいてあります。去る3月20日に葉が開きました!下の写真2枚は2016年に発芽した鉢で、21日の様子です。。ちなみに発芽の様子はこちら

190321-101142_R.JPG

190321-101156_R.JPG

ただ、2012年に発芽した個体はまだ葉を開いていません。去年まではほぼ同時に葉が開いたのですが。

190321-101229_R.JPG

190321-101208_R.JPG

ちなみに2017年は3月17日、2018年3月18日に葉が開いたのを確認しました。今年は昨日3月20日です。

昨年のブログはこちら

ちなみに野外のブナはまだ葉を開いていません。今年はいつごろ葉を開くのか楽しみです。

さて、企画展アーカイブ「只見の自然を食べる」がオープンしました。2011年に開催した企画展を中心にいくつかの企画展のパネルを再構成して展示しています。自然の恵みを拠り所とした只見町の生活文化を紹介する展示となっています。4月22日まで展示しています。ぜひご来場ください!

190321bc_1802.jpg



posted by ブナ at 09:47| できごと