2018年07月23日

『ただみ観察の森』観察会 梁取の学びの森を歩こう!

 7月22日に梁取集落にある「ただみ観察の森」梁取のブナ林で観察会を開催しました。
「ただみ観察の森」は只見の自然を身近に体験し、理解してもらうための場所です。
 明和振興センターに集合してから、初めに観察の森や只見の自然の特徴などの説明を行い、そのあとブナ林に移動しました。

IMG_5128.JPG

DSC_6538.JPG


今回の観察会では、見るだけではなく実際に巻き尺を使って胸高直径を計測したり、測高竿と樹高を見比べてみたりと参加者のみなさんにも体験してもらいました。また、ブナ林の下層にあるコシアブラやオオカメノキなどのほかの樹木と比較することで、ブナの葉にどんな特徴があるかなど考えてもらいながら観察を行いました。
ブナのほかにも、あがりこ型樹形のミズナラ・コナラを観察し、過去の地域住民による自然利用や森に生息するアカネズミについて説明をしました。どの説明もみなさん興味深く話を聞いてくださり有意義な時間を過ごすことができました。

IMG_5075.JPG

観察会には13名の方にご参加いただきました。ブナ林内は日陰となっているおかげで快適に過ごすことができ、爽やかなブナ林を楽しむことができました。
お暑い中、ご参加いただきありがとうございました!
posted by ブナ at 16:48| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: