2018年07月20日

ハシボソガラスのくつろぎの場所

夏を迎えました。只見町でも30度を超す日が続いています。
それでも青々としたイネが風にそよぐ風景はさわやかです。

180716-124023_R.JPG

只見町で唯一の温泉ホテル『季の里湯ら里』の前には手入れされた気持ちの良い公園が広がっています。

180716-142214_R.JPG

芝の上に黒く点々と見えるのはハシブトガラスです。木陰を求めてか、虫をもとめてか結構な数が集まっていました。

180716-142327_R.JPG

暑そうに口を開けていますが、どこかのんびりしてくつろいでいるように見えます。ハシブトガラスもツバメ、ムクドリも若鳥が巣立ち、慌ただしい繁殖期もひと段落でしょうか。
見ているこちらまで癒される風景です。

posted by ブナ at 10:29| できごと