2018年07月09日

夏のキンクロハジロ

今朝の只見ダムです。晴れてさわやかなお天気です。

DSC_5668_RR.jpg

ダムにキンクロハジロがいました。この鳥は本州では基本的に冬鳥で、この時期に見るのは珍しいことです。

DSC_5666_RR.jpg

また、この鳥はオスですが、体の脇が白いのでエクリプスではなく繁殖羽のようです。
カモ類では、越冬期につがいを形成します。オスのカモはこの頃メスをひきつけるための目立つ繁殖羽になります。しかし繁殖期が終わると羽根が生え換わり、メスに似た地味な羽色になります。これをエクリプスと呼んでいます。キンクロハジロの場合、体の脇の白い部分が薄茶色になるようです。
夏には見られない鳥なのでいつエクリプスになるのか正確には知りませんでしたが、これからなのかもしれません。

ダムの堤防から見える浅草岳。山頂付近の雪もずいぶんとけました。

DSC_5671_RR.jpg

今日は暑くなりそうです。
posted by ブナ at 09:55| できごと