2018年03月25日

ブナの実生が芽吹きました!

「ただみ・ブナと川のミュージアム」のエントランスに置いてあるブナの実生が一足先に芽吹きました。
こちらは2012年に発芽した実生です。

DSC_1693_RR.jpg

こちらは2016年に発芽したものです。ちなみに発芽の様子はこちら

DSC_1694_RR.jpg

なお、野外のブナはまだ芽吹いていません。ここが暖かいからかとも思いましたが、より暖かな休憩室においてある年長のブナはまだ葉が開いていません。ちなみに2017年は3月17日、今年は3月18日に葉が開いたのを確認しました。

さて、毎年恒例となったゴールデン・ウィークの春の自然観察会の日程などが決まりました。ホームページに掲載しましたので、ぜひご覧ください!

1805spring_observation_meeting250.jpg

詳しくはこちらをクリック! 春の自然観察会の案内

今年の雪はどかっと降ることが多かったのですが、積雪量は平年並みだったようです。暖かい日が多く、みるみる雪はとけていっています。例年通り、春植物のフクジュソウやカタクリ、キクザキイチゲの花園を見ていただけるでしょうか。また、残雪に映えるブナの新緑を見ていただけるでしょうか。これからハラハラドキドキしながらゴールデンウィークまで過ごすことになりそうです。みなさまのお越しをお待ちしております!

なお、ゴールデン・ウィーク中の5月1日(火)は休まず開館します!

posted by ブナ at 10:07| できごと