2018年02月04日

只見ふるさとの雪まつり同時開催「冬の観察会」

今週末には第46回只見ふるさとの雪まつりがあります。
只見町ブナセンターでは雪まつりにあわせて「冬の自然観察会」を開催します。

自然観察会はただみ・ブナと川のミュージアムに隣接する水の郷只見川公園で行い、樹木の冬芽や動物の痕跡を観察します。
只見町では、2m近く雪が積もっているので、それだけ枝に近く冬芽を細部にわたって見ることができます。また、動物の足跡も雪の上に残るので観察することができます。

DSC_0703.JPG
<冬芽>

DSC_0697.JPG
<動物の足跡>
冬芽の樹種と動物の足跡の主に関しては観察会にてお話ししますのでお楽しみに

DSC_0694.JPG

雪の上を歩く際に必要になるのがかんじきです。
観察会のはじめに履き方と歩き方について説明しますので、はじめても方でも大丈夫です。
みんなで冬の只見町を楽しみましょう。

申し込みは当日受付です。
観察会の時間の10分前までにただみ・ブナと川のミュージアムにお越し下さい。

winter_Observation_meeting.jpg
http://www.tadami-buna.jp/event.html#winter_observating_meeting2017

posted by ブナ at 13:55| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: