2017年04月29日

5月4日観察会下見

5月4日に観察会を行う癒しの森の下見に行きました。
林内には30〜50cmほどの雪が残っていました。
木の根もとは雪解けが早く地面が見えていました。
DSC_5313_R.JPG
雪が消えた地面には、ヒメモチ、ツルシキミ、エゾユズリハなど常緑の樹木がもう起き上がっていました。そこには、ツルシキミの赤い実やヒメアオキの熟す前の実が見られます。
ツルシキミ_R.JPG
雪の少ない尾根にはイワウチワの花が咲き始めていました。
イワウチワ_R.JPG
肝心のブナの新緑ですが、冬芽がふくらんでいるものが多く、展葉も確認できました。
IMGP2635_R.JPG
ところどころに着花も見られました。

ブナの新緑のちょうどいい時期に観察会を行えそうです。
GWウィーク前後は雪が薄くなっていたり、濡れた落ち葉の上は滑りやすくなっているので十分お気を付けください。
posted by ブナ at 15:13| Comment(0) | できごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: