2017年04月22日

オオルリが渡ってきました!

只見町にもいよいよ春が来ました!山の雪もずいぶん落ちて、山肌が見えるようになりました。

こちらは要害山。

170421-070953_R.JPG

こちらは浅草岳です。

170421-071027_R.JPG

そして、ついにオオルリが渡ってきました。真っ白な雪にピカピカの青が映えています。

170421-074804_R.JPG

こちらは、センダイムシクイです。特徴が分かりにくい鳥ですが、鳴けばすぐにわかります。「焼酎一杯ぐいー」もしくは「鶴千代君〜」と聞きなしされます。※画像をクリックすると大きな写真が見れます。

170421-074259_R.JPG

こちらはコサメビタキ。姿を見ることができるのは、この時期だけかもしれません。枝先から飛び立ちすぐ戻るという、食物である虫を捕える行動を頻繁にしていました。

170421-083554_R.JPG

そして、夏鳥の代表選手。ツバメももちろん来ています。

170421-070526_R.JPG

他にもクロツグミの囀りが聞かれるようになり、サンショウクイ、サシバ、ヤブサメなどもやってきています。待ちわびた夏鳥の到来です!

間もなくゴールデンウィークです。「ただみ・ブナと川のミュージアム」と「ふるさと館 田子倉」は5月2日(火)も休まず開館します。また、3日と4日には、自然観察会を予定しています。ぜひ、ご来館、ご参加ください!



posted by ブナ at 13:49| できごと