2017年01月12日

どか雪です

おととい(1月10日(火))は、よいお天気でした。青空に誘われて景色を眺めに出かけました。

ブナセンター近くの農道です。まだ雪はわずかでした。例年、お正月明けには積雪で通ることのできない道ですが、ご覧のとおりでした。
DSCF0797.jpeg

浅草岳(中央奥)は白く輝いていました。山頂付近は雲がかかっているだけでなく、強風で雪が舞い上がっているようでした。右側の山の山腹は只見スキー場です。手前の田んぼは畦や刈り取った稲の根元のある場所がうかがえ、雪の少なさがわかります。
DSCF0863.jpeg

昨日(1月11日(水))、昨晩からの雪が日中、ずっと続きました。景色は一転しました。
ブナセンター隣の公園の円柱のオブジェの上に帽子のように雪がのっていました。前日はなかったものです。
DSCF0873.jpeg
雪は一晩降り続きました。

今朝1月12日朝8時過ぎ、公園の歩道の入り口の車止めがだいぶ雪に埋まりました。
DSCF0882.jpeg

昼の12時半にはほとんど見えなくなりました。
DSCF0891.jpeg

帽子も大きくなっています。
DSCF0889.JPG

時々、屋根に積もった雪が轟音とともに滑り降りてきて、建物周囲に雪の壁を築いていきます。ようやく只見町らしい雪の降りかたになりました。今回の雪はどのくらい積もるでしょうか?

大雪警報が出ています。只見町方面にお出かけの方はくれぐれも気をつけてください。
posted by ブナ at 14:00| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: