2016年11月18日

今日の会津朝日岳

会津朝日岳』と『浅草岳』はどちらも登山者に人気のある山です。『浅草岳』の方が100mほど標高が低いのですが、只見町ブナセンターを含め、町内のいろいろなところから見えます。一方、『会津朝日岳』の見える場所は多くはありません。
伊南川と只見川の合流点から、只見川左岸を少し下流に向かったところから、会津朝日岳が見えます!

DSC_3065.jpeg
写真中央が会津朝日岳。常盤橋と柴倉橋の間から南の方角です。今日は久々に青空ですがすがしいです。

DSC_3066.jpeg
ズームアップしてみると、ずいぶんと雪が積もっていることがわかります。北向きの斜面だから最近の雪がよく残っているのでしょう。


さて、下郷町で開催している町外展は残すところあと2日間となりました。
明日11月19日(土)に、2回目の講演会を開きます!
『「自然首都・只見」に込められた思い』というタイトルで、小沼 昇 氏 (只見町ブナセンター友の会代表、元只見町長)と 鈴木 サナエ 氏 (同副代表)にお話しいただきます。
みなさま、お誘いあわせの上、ご来場ください。

http://www.tadami-buna.jp/event.html#shimogo ←こちらもご覧ください!
posted by ブナ at 19:21| Comment(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: