2016年09月19日

雨の日にはコレ!

シルバーウィークの3連休、只見町はあいにくの雨模様でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今日は降り続いていた雨も午後になりようやく弱まり、曇り空の「ブナと川のミュージアム」です。

160919-140731_R.JPG

さて、雨といえば、本日、町民の方からミノを寄贈いただきました。
雨や雪の日に、これ一つあるだけでしっかり守ってくれる優れモノです。

160919-140512_R.JPG
▲ミノ(表側)              

160919-140547_R.JPG
▲ミノ(裏側)

撥水性のある草本類の茎を使い、外側を水が伝い、中まで濡れることはありません。
よく考えられた、とても実用性の高い民具です。
20年以上たっているものとは思えない、とても綺麗な状態で、編み目も、とても繊細かつ丈夫に編まれています。

町内でも作ることのできる方が減り、また、需要の面でも雨合羽に取って代わられてしまっているミノですが、蒸し暑い日、雨合羽のように蒸れることもなく、ファッション性も高いこの道具は、いずれブームが来るのではと秘かに期待している次第です。

ミノなどのファッショナブルな古民具は、「ブナと川のミュージアム」中二階にて常設展示中です。外でのレジャーが楽しめない雨の日など、当館にて、かつての只見の人々の生活・文化、繋がれてきた只見の大自然に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
posted by ブナ at 15:36| Comment(0) | できごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: