2016年08月05日

夏休み

夏休みとなりました。
何人かの方々が東京方面から只見線を利用して只見町に来て、ブナセンターに立ち寄ってくださいました。

只見線は鉄道好きの人に人気があります。
また、時折、東京方面から只見への鉄道を利用したアクセスをお電話でお尋ねの方もいらっしゃるので、簡単に紹介します。

東京駅からは上越新幹線で浦佐駅へ、浦佐駅で上越線に乗り換え長岡方面へ10分ほどで小出駅へ、小出駅で只見線に乗り換えます。1時間15分ほどで只見駅に到着です。
只見線の2両編成のディーゼル車は、新潟県と福島県の県境に横たわる越後山脈をこえて只見町に至ります。小出駅を出発すると破間川(あぶるまがわ)に沿って登っていきます。

R0014979.jpeg
車窓からの景色。次第に両側に山が迫ってきます。

いくつものトンネルをくぐりぬけて、福島県に入ると田子倉ダム湖とブナ林、雪食地形の雄大な景色が目の前に広がります。すると間もなく只見駅に到着です。今は緑濃いブナ林を只見線から眺められるチャンスです!
只見駅からブナセンターまで歩いて20分ほどです。只見駅舎内の観光町づくり協会で自転車をレンタルすることもできます。


ブナセンター「ただみ・ブナと川のミュージアム」の2階ギャラリーでは、現在、企画展「只見の昆虫たち –只見自然環境基礎調査の報告」を開催しています。ぜひご覧ください。
DSCF0147.jpeg


*小出-只見間は本数が少ないので時間をよくご確認ください。また、只見から会津若松方面については、只見-会津川口間で鉄道が使えませんが代行バスが運行しています。会津川口から会津若松へは鉄道をご利用ください。
*東京(浅草駅)から東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道を利用して只見にくることもできます。別の機会にご紹介します。
posted by ブナ at 13:29| Comment(0) | 企画展
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: