2016年07月10日

企画展、ブナセンター講座、自然観察会のご案内

ユネスコエコパークに登録された只見町では、その目的である人と自然との共生を実現するため@自然環境、生物多様性の保護・保全、A地域資源を持続可能な形で利活用した地域社会経済の発展、B学術調査研究、人材育成についてのユネスコエコパーク関連事業に取り組んでいます。この中の学術調査研究事業として、只見ブナセンターでは2014年から2年間にわたり只見町の昆虫相についての調査研究を実施してきました。これは、只見地域は広大で奥深い山林を抱えるゆえ昆虫相についてはいまだ未解明部分が多く、それを解明することで今後の昆虫相の保全策に役立てようとするものです。今回の企画展は、この昆虫相調査の研究成果についてみなさまにご報告する企画展となります。また、昆虫に関するブナセンター講座および自然観察会を行いますので、皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。詳しくはホームページをご覧ください。

【企画展】「只見の昆虫たち −只見自然環境基礎調査の報告」
開催期間 2016年 7月 23日 (土) 〜 10月 10日 (月)
会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー

【ブナセンター講座】「只見地域で見られるカミキリムシ類とその生態」
日 時 2016年 7月 30日 (土) 午後1時30分〜3時30分
講 師 槇原 寛 氏(森林総合研究所)

【自然観察会】要予約 「昆虫採取と観察会」
日 時 2016年 7月 31日 (日) 午前9時〜12時
観察地 ただみ観察の森「梁取のブナ林」(学びの森)

詳しくはホームページをご覧ください。

ブナセンター講座の講師 槇原寛氏の調査風景
Makiharasan.JPG

posted by ブナ at 12:46| おしらせ