2015年05月18日

要害山

只見駅と町役場の裏には、標高705mの要害山と呼ばれる山があります。
登山道が整備されており、駅のあたりの標高が 約400m あるので、高低差およそ 300m の急な尾根を登ります。

4.0512humikiri.jpg

4月28日の時点では、スキー場横の南登山道入り口の三石神社前は真っ白、登山道入り口の道標も埋もれたままで、山の中にもまだ沢山の雪が残っていました。

1.0428yougai.jpg

2.0428mituisi.jpg

3.0428tozandou.jpg

5月の連休中は好天が続き、雪はどんどん消えて、5月10日に山開きを迎えました。山開きの日の山の様子を紹介します!

5.0512buna.jpg

この山の中腹以上に登るとブナ林が見られます。街からすぐのところで、大きなブナの木を見られることがこの山の魅力です(道は急ですけどね)。

もう一つの魅力は、花いっぱいの山であることです。今、様々な花が見頃です。オオイワカガミ、オオカメノキ、ユキツバキ、アズマシャクナゲ・・・。他にもツツジやアオダモ、ミズナラなどが花をつけていました。

■オオイワカガミ
6.0512ooiwakagami.jpg

■オオカメノキ
7.0512ookame.jpg

■ユキツバキ
8.0512yukitubaki.jpg

■アズマシャクナゲ
9.0512azuma.jpg

そして、ヒメサユリも茎がぐんと伸びて、開花まで間もなくです。

10.0512hime.jpg

雪が消えると色とりどりの花が現れる、まさに只見マジックです。
みなさんも、花いっぱいの只見町を見に来ませんか?

(雪景色と山開き以外の撮影は5月12日)
posted by ブナ at 12:09| Comment(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: