2014年11月27日

料理教室「只見のそばを食べる!」が開催されました。

11月22日(土)に企画していた、料理教室「只見のそばを食べる!」が無事に終了したので、料理教室の様子を紹介いたします!

平出美穂子先生を講師に、只見町のそば粉や野菜を使ったそば料理を作りました。参加者は、最終的に定員の10名に達し、にぎやかな料理教室となりました。

作る料理は、昨年同様、平出先生著作の「そば丸ごと百珍」から選びました!

soba100.jpg

最初に平出先生から、蕎麦に含まれる栄養素や、調理の仕方などの説明を受け、揚げそばがきのみぞれがけ・蕎麦菜と厚揚げの炒め煮・蕎麦米しるこ、の三品に分かれて調理を行いました。

揚げそばがきのそば粉を熱湯で練っているところです。量が多いのでそば粉を練るのも一苦労です!
そばがき1.jpg

出来たそばがきは、手を水につけながら一口大のサイズにまとめて、くっつかないようにバッドなどに広げておきます。
そばがき2.jpg

そして、平出油屋さんより購入した菜種油でこんがりと揚げて行きます。
菜種油はとってもきれいな金色でした!
そばがき3.jpg

そばがき4.jpg

揚げそばがきは、お皿に盛り付け、そこにおろしだれと水菜を飾り付けます。
盛りつけ.jpg

蕎麦菜と厚揚げの炒め煮は、残念ながら悪天候で蕎麦菜が十分に成長しなかったため、カイワレと豆苗で代用しました。蕎麦菜を期待されていた方には申し訳ありませんでしたが、カイワレと豆苗の炒め物もとても美味しかったです!
そば菜と厚揚げの炒め煮.jpg

蕎麦米しるこも、蕎麦米と小豆がふっくら炊きあがりました。
蕎麦米から少しぬめりが出るので、汁粉全体が少しとろっとしています。
そば汁粉.jpg

盛りつけ作業を手分けして行い、きれいに配膳することができました!
完成.jpg

この後は、作った蕎麦料理を楽しみながら、蕎麦にまつわるお話などを平出先生から聞いたり、それぞれの料理についてお話したりと町内外の方と交流を深めることが出来ました。余った蕎麦米で蕎麦茶を淹れて皆さんに飲んでいただきましたが、此方も好評でした!
最後に全体の後片付けを行い終了となりました。来年度もこういった料理教室が出来ればいいと考えておりますので、興味のある方は是非ご参加ください!
posted by ブナ at 10:00| Comment(6) | イベント
この記事へのコメント
先日は、どうもありがとうございます。時間に余裕が、があればゆっくりできたのですが。皆さん温かい人のふれあいに、感激して帰ってきました。次回は、ゆったりのんびりしたいと思っています。今日の浜通りは全然、気温が上がりませんそちらは雪降っていませんか。
Posted by ソマジンガーZ at 2014年12月01日 19:38
先日は、料理教室にご参加いただきありがとうございました。楽しい時間を過ごしていただけたようで何よりです。1月の半ばからは、鳥の企画展がはじまり、雪が落ち着く3月には、ブナセンター講座と自然観察会を企画していますので、お時間がありましたらぜひご参加ください。
只見町は、12月5日から雪が積もり今日も細かな雪がしんしんと降り積もっています。
Posted by 只見町ブナセンター at 2014年12月06日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: