2020年04月23日

只見町ブナセンター紀要No.8を発行しました

この度、只見町ブナセンター紀要NO.8を発行いたしました。只見町の豊かな自然環境や野生生物を保護・保全し、次世代に引き継ぐための学術調査研究報告書です。

「只見の自然 只見町ブナセンター紀要No.8」 1冊500円
kiyou_8a.jpg

<内容> タイトル / 著者

■【巻頭言】只見の自然に魅せられて / 崎尾 均

■フクジュソウの花形質の集団内変異とその要因 / 近藤菜々美・近藤博史・酒井暁子

■福島県只見町のセミ科(カメムシ目) / 角田 亘

■マレーズトラップで捕獲された沼ノ平周辺のスズメバチ亜科の種 / 槇原 寛・牧野俊一・石川貴大・中野陽介

■各種トラップで捕獲された沼ノ平周辺のカミキリムシ類 / 槇原 寛・石川貴大・中野陽介

■北限地域に分布するヤマグルマ林の群集組成と林分構造 / 鈴木和次郎・須崎智応・菊地 賢・中野陽介

■2016年から2019年にかけての福島県只見町におけるニホンツキノワグマの出没状況 / 中野陽介・石川貴大・鈴木和次郎

■福島県只見町における蜜源樹木ハリギリの分布(予報) / 鈴木和次郎・中野陽介・緒勝祐太郎・石川貴大

■福島県只見町木ノ根沢ブナ天然林の5年間の動態 / 鈴木和次郎・山本柚季・中野陽介

■2018年と2019年の2年間の只見地域におけるナラ類の集団枯死について / 石川貴大・中野陽介・緒勝祐太郎


「ただみ・ブナと川のミュージアム」および「ふるさと館田子倉」にて販売しております。
また、郵送での販売もしております。詳しくはこちらをご覧ください
posted by ブナ at 13:38| Comment(0) | おしらせ

2020年04月16日

只見町ブナセンター付属施設の臨時休館について

只見町ブナセンターでは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様の健康と安全を最優先と考え、下記の期間を休館とさせていただきます。皆さまには大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

対象施設:「ただみ・ブナと川のミュージアム」及び「ふるさと館田子倉」
休館期間:令和2年4月20日(月)〜5月15日(金)

※事務局は通常通り、午前9時〜午後5時まで対応しています。火曜日は休業します。
※5月16日(土)より開館再開の予定ですが、状況によっては期間が延長される場合があります。最新情報はHPでご案内いたします。
posted by ブナ at 10:06| Comment(0) | おしらせ

2020年04月15日

新型コロナウィルス感染防止のお願い

只見町ブナセンター付属施設へのご入館に関して、新型コロナウイルス感染防止のため、下記の点に関するご協力をお願いいたします。

1. 新型コロナウィルス感染防止対策として発令された「緊急事態宣言」の対象地域(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡)にお住まいの方、並びに、発熱・咳など、体調のすぐれない方は、ご入館を控えていただきますようお願いいたします。

2. 入館される際は、以下の対応をお願いいたします。
・マスクの着用と咳エチケット
・入口のアルコール消毒液による手指の消毒
・他の入館者から2m程度の距離をとっての見学


ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
posted by ブナ at 16:48| Comment(0) | おしらせ

2020年04月08日

只見町の小・中・高校生の入館料が無料になりました

 2020年4月1日から只見町の小・中・高校生のブナセンター付属施設への入館が無料になりました。中・高生は学生証で入館できます。小学生には入館証を各学校に配布します。入館回数に制限はありません。休憩室には自然環境や動植物、只見町の民俗などの図書を備えています。セルフサービスで格安の飲み物を楽しみながら読書することもできます。

 なお、館内では新型コロナウイルス感染防止のために以下をお守りいただくようお願いしています。
@入館および休憩室入室の際は、アルコールによる手指の消毒。
Aマスクの着用などの「咳エチケット」。
Bグループで入館の場合、密集せず間隔をあけて見学。

ブナセンターの展示については以下をご覧ください。
http://www.tadami-buna.jp/tenji.html
http://www.tadami-buna.jp/tenji_tagokura.html

E382B9E383A9E382A4E383891.jpg
E382B9E383A9E382A4E383892.jpg
posted by ブナ at 14:03| Comment(0) | おしらせ

2020年04月03日

企画展「只見の春植物とその生活史」開催のお知らせ

 只見町ブナセンターでは4月4日(土)より、「ただみ・ブナと川のミュージアム」2階ギャラリーにおいて、企画展「只見の春植物とその生活史」を開催いたします。

 雪解け時期の只見町では、フクジュソウやカタクリ、キクザキイチゲなどの春植物が山地や人家周辺で大きな群落をつくり、野山を色鮮やかに彩ります。こうした春植物は早春に花を咲かせ、種子を散布すると、夏には地上部は姿を消します。一年の間でわずかな期間しかみることができませんが、ブナ林や雪食地形とともに只見町を代表する自然景観です。この企画展では、過去に行った企画展のパネルも利用しながら、只見町でみられる春植物の生活史やその生育環境について紹介します。

企画展「只見の春植物とその生活史」
会期:2020年4月4日(土)〜2020年6月1日(月)
場所:ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー(只見町只見字町下2590番地)

お問い合わせは只見町ブナセンターまで
電話1(プッシュホン)0241−72−8355
午前9時〜午後5時(火曜休館)

20200402_ただみ・ブナと川のミュージアム企画展「只見の春植物とその生活史」_ポスター.jpg
posted by ブナ at 16:18| Comment(0) | 企画展