2020年03月21日

春を告げるものたち

3月も下旬となりました。新型コロナウィルス感染拡大防止のため様々なイベントが中止となり混乱の最中にある人間の世界ですが、野外ではいつもどおり春がやってきています。

本日の浅草岳の様子です。今冬は記録的な小雪でしたが、浅草岳山頂はまだまだ雪に覆われています。

IMG_20200321_082327_R.jpg

道端を見るとヨモギやアサツキといった野草が芽を出し始めていました。

IMG_20200321_081536_R.jpg

IMG_20200321_082942_R.jpg

川沿いのヤナギも徐々に芽や花を開き始めているようです。

IMG_20200321_082615_R.jpg

写真には撮れませんでしたが、イワツバメの渡来が確認できました!

さて「ただみ・ブナと川のミュージアム」のエントランスに置いてあるブナの稚樹の様子をお伝えします。

P3210015_R.JPG

今年も無事に開葉しました!

P3210016_R.JPG

開葉が確認されたのは3月13日です。下の写真は14日に撮影したものです。

P3140014_R.JPG

日も長くなり、お天気の良い日には散歩に出たくなる季節です。ぜひ草花の芽吹きや野鳥の渡来を観察してみてください!
posted by ブナ at 11:45| Comment(0) | できごと

2020年03月19日

新型コロナウイルス感染予防への対策について

平素より只見町ブナセンターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

只見町ブナセンターでは、付属施設「ただみ・ブナと川のミュージアム」および「ふるさと館田子倉」において、新型コロナウイルス感染防止のため、入口や休憩室に速乾性手指消毒薬などを設置しております。お手数ではございますが、ご来館いただいたみなさまには、入口などでのアルコール消毒をお願い申し上げます。

また、館内での接触による感染を防止するため、お客様の鑑賞順序を調整させていただく場合がございます。鑑賞の際は、1つの展示にお客様が密集しないよう、各個人や団体ごとに順番でご案内させていただく可能性がございます。例として、ご来館時に休憩室などで多少お時間を過ごしていただいた後、ご鑑賞いただくようお願いする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

両施設では、手すりや取っ手、ドアノブ、机などをスタッフが定期的に次亜塩素酸を希釈した消毒液で清掃しております。

ご来館のみなさまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

上記の対応を取ったうえで、両施設とも平常通り開館しておりますので、ぜひご来館いただければと思います。スタッフ一同、ご来館のみなさまが安心してご鑑賞できるよう努めてまいりますので、今後とも只見町ブナセンターをどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、今後の講座・自然観察会などの開催につきましては、ブナセンターのホームページやブログ、SNSなどでご案内させていただきます。

01_R.JPG

02_R.JPG

03_R.JPG

04_R.JPG

05_R.JPG

06_R.JPG

07_R.JPG
posted by ブナ at 13:25| Comment(0) | おしらせ

2020年03月06日

企画展解説シリーズ新刊ができました!

今まで行ってきた企画展を冊子化した「企画展解説シリーズ」の新刊ができました。

企画展解説シリーズ13
「植物学者 河野昭一の世界 その生涯と只見」

kikaku-P13.jpg

2019年4月〜同年9月に開催された企画展です。
ブナセンター初代館長(後に名誉館長)を務められた河野昭一氏が亡くなられてから3年が経ちました。河野昭一氏は、著名な植物学者でありながら、自然保護運動の活動家として、只見町でもブナ林の保護活動に尽力され、今日の只見町のブナを核とした町づくりの基礎をつくった方です。本書では、河野昭一氏の経歴を追って、その業績を紹介します。

「ただみ・ブナと川のミュージアム」「ふるさと館田子倉」で販売しています。また、郵送での販売もしております。(詳しくはこちらをご覧ください)。ぜひお手に取ってご覧ください!
posted by ブナ at 11:49| Comment(0) | おしらせ

2020年03月02日

フキノトウが見事に花を咲かせました

只見町では、2月になり雪の日もしばしばありましたが、瞬く間に溶けてしまいました。雪の少ないまま3月を迎えます。

水の郷只見川公園の様子

IMG_20200302_082717.jpg

要害山(右)とスキー場(左)の様子

IMG_20200302_101255.jpg

山菜は出ているかなと見ると。ありました!フキノトウです。

IMG_20200302_082742.jpg

フキノトウは晩秋にはつぼみをつけて冬を迎えます。すでに立派な花を咲かせていました。同じ場所にはコゴミ(クサソテツ)も出ますが、こちらはまだ早いようで出ていませんでした。

雪の少ないこの春、植物たちがどのように芽吹きを迎えるのか。注目です!
posted by ブナ at 13:16| Comment(0) | できごと