2019年02月02日

「只見ふるさとの雪まつり」にあわせて展示解説を行います!

いよいよ2月になり、雪の少なかった只見でもようやく積雪が1メートルを越えるようになりました。
2月9日(土)から2日間にわたって開催される「第47回 只見ふるさとの雪まつり」も近づき、駅前では着々と雪像づくりが進んでいるようです!

IMG_20190130_155133.jpg
(1月30日の様子)

さて、この雪まつりに合わせて「ただみ・ブナと川のミュージアム」では両日2回のスタッフによる展示解説を行います。

snow_festival_47th_event.jpg

時間 (1回目)10:30〜11:10、(2回目)16:00〜16:40
参加料(入館料)高校生以上300 円、 小中学生200円
定員 15名ほど ※予約不要

雪まつりの会場は寒いので、ご休憩がてらお越しになってはいかがでしょうか。会場と駐車場とをまわる巡回バスに乗って「ミュージアムに行きたいと」運転手にお伝えいただければ、連れてきてもらえます。

また、会場近くには「ふるさと館田子倉」もありますので、こちらもご利用ください。ミュージアムとの共通チケットとなっています。いずれの施設も開館時間は、午前9時から午後5時までですのでご注意ください。

冬の只見町の最大のイベント「只見ふるさとの雪まつり」、併せて、「ただみ・ブナと川のミュージアム」「ふるさと館田子倉」にぜひお越しください!

posted by ブナ at 17:04| イベント