2018年12月28日

年末年始の休館のお知らせ

今年もたくさんの方に来館いただき、ありがとうございました。
明日、12月29日〜1月3日までの6日間ただみ・ブナと川のミュージアムは休館になります。今後とも只見町ブナセンターをよろしくお願いします。また、3月18日までの期間、企画展「只見の外来生物−その生態と影響」を開催しておりますので、来年もぜひご来館ください。

年末は日本海側を中心に北陸、東北地方で大雪の予報が出ています。また年始にも寒気の影響が残るようなので、帰省される方は十分にお気を付けください。
只見町も昨晩から降り始めて50cm前後の積雪があります。今年は暖冬といわれるように昨年と比べると今のところ雪は少なそうです。

IMGP4898.JPG

IMGP4890.JPG
posted by ブナ at 15:30| Comment(0) | おしらせ

2018年12月21日

本日、快晴なり

高気圧の影響で青空が広がり、ミュージアムから浅草岳を見ることができます。日に照らされる冬の浅草岳にはどこか神々しさを感じます。
PC210002.JPG

今日は気温が上がり、一度降り積もった雪もだいぶ融けてきており、ぐずぐずになった雪の上にタヌキの足跡が消えかかりながらも残っていました。
PC210013.JPG

PC210006.JPG

来週末からは、また気温がぐっと下がり雪の予報なので、この天気も長くは続かないようです。
posted by ブナ at 13:47| Comment(0) | イベント

2018年12月16日

晴れた雪の朝

今朝の只見町は、晴れて冷え込みが厳しくなりました。7時過ぎて、ようやく朝日が顔を出した町は雪に陽が反射してぴかぴかに輝いていました!どこを見ても美しい景色です。

これは8時頃の常盤橋から浅草岳方向の眺めです。上がっていく朝霧の向こうに山頂がかすんで見えます。

IMG_20181216_081037_RR.jpg

こちらは柴倉山方向です。

IMG_20181216_081211_RR.jpg

冬になり、町内の家々をよく見ると窓に板がしてあることに気づきます。雪国ではよく見る風景ですが、屋根から落ちた雪が窓ガラスにあたらないよう、また積もった雪が窓ガラスに直接あたらないようにするものです。窓の横にサッシがたてにつけてあり、そこに板をはめ込んでいくようになっています。下の方は、板を斜めにするなどして簡単に入れられますが、一番上までいくと小屋根が邪魔になり入らなくなる場合があります。一番上の板は、そのため、斜めに切られたり、溝が掘ってあるのですが、板の順番を間違えてしまうとどうやっても入りません。毎年、この作業で苦戦します。

下の写真では倉庫の窓に板がしてあります。

IMG_20181216_081916_RR.jpg

posted by ブナ at 12:06| できごと

2018年12月10日

雪の季節

12月8日夜から9日にかけて降雪がありました。
今年も只見の雪が始まったなという感じがします。
只見町観測所での積雪深の値は9日17時に50cmを記録しています。
PC090049.JPG
<12月9日の只見川公園の様子>
今週の天気予報では、ときどき晴れ間はあるものの降雪の予報でこれからどんどんと雪が積もってきそうです。
朝晩の冷え込みも厳しいので、道中の運転にはお気を付けください。

posted by ブナ at 11:53| Comment(0) | できごと

2018年12月05日

企画展「只見の外来生物−その生態と影響」

初雪を迎えた後、雪が降らない日が続いています。次は明日か明後日かとやきもきしています。ちなみに新潟県の小出へと繋がる国道252号線、通称『六十里越雪わり街道』は12月3日正午を持って冬期通行止めとなりました。

さて、企画展「只見の外来生物−その生態と影響」が始まりました!

20181203_1.jpg

只見町に生息・生育する外来生物は、他の地域とくらべると種数・個体数ともにまだ少ないのが現状です。しかし、全くいないわけではなく、少しずつその脅威は広がっています。

植物では、これまでに、69種が、動物では、哺乳類6種、鳥類1種、魚類3種、昆虫類1種の外来生物が確認されています。この企画展では、そういった只見町における外来生物の現状と、外来生物がそもそもどのように持ち込まれ広がるのかといった外来生物を理解する上で必要な情報をご紹介しています。

会場には、只見町で採集された外来植物の標本も展示しています。

20181203_3.jpg

外来生物は、人間が持ち込んだものです。そのため、只見町本来の自然を守るため、私たちが知識と意識を持ち、その導入と分布拡大を防止していかなくてはなりません。みなさま、ぜひご来場ください!


posted by ブナ at 13:18| 企画展