2018年01月24日

最強寒波の影響と少し早い固雪わたり

今シーズン最強の寒波だそうです。
ここしばらく雪掘りをしないような日が続いていましたが、急にどかっときました。ポールを立ててみると180pほどの積雪のようです。

DSC_0650_RR.jpg

アトリの群れが公園にいましたが、飛び立った際に1羽がはぐれて梢で鳴いていました。
※写真をクリックすると少し大きく見ることができます。

DSC_0645_RR.jpg

こちらは1月20日の様子。要害山とスキー場です。雪山が美しいです!

DSC_0617_RR.jpg

前日暖かくなり雪が融け、この日の朝に冷え込んだため固雪になっていました。普通は2月下旬ころに日中暖かい日が続くようになると固雪になります。固雪になるとかんじきをつけなくても雪の上を歩くことができます。一足先にこの「固雪渡り」をしました!

DSC_0535_RR.jpg

動物たちの足跡がたくさん残っていました。

林の中には、雪の上に大小のくぼみができていました。

カモシカの足跡 (4)_RR.jpg

カモシカの親子がここで休息をとったようです。大きめの母親の足跡と小さな子の足跡が残っていました。

カモシカの足跡 (6)_RR.jpg

カモシカの足跡 (1)_RR.jpg

雪に閉ざされる日も多いですが、天気が良くなると只見町ではすばらしい雪景色を見ることができます!
posted by ブナ at 16:15| できごと

2018年01月04日

年が明けました!

明けましておめでとうございます。只見町は今日も雪に降られています。積雪深は150pほどになり、毎日雪掘りです。

CA3K0650.jpg
(今朝の町内の様子)

昨年は、多くの皆様にご利用やご協力をいただき、まことにありがとうございました。本年も、これまで以上に充実した活動が出来るよう、スタッフ一同努力していきますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

「ただみ・ブナと川のミュージアム」と「ふるさと館 田子倉」は、年末年始のお休みをいただいていましたが、本日より開館しています。ぜひ、ご家族そろっておいで下さい!なお、両施設は共通入館となっており、どちらかの施設で入館料をお支払いいただきますと、もう一方も利用することができます。

ただみ・ブナと川のミュージアムでは、企画展「守りたい!只見の野生動植物−只見町の野生動植物を保護する条例」が開催中です。

1712kikaku_2501.jpg

この企画展では、町が策定した条例について解説しているほか、守るべき只見町の野生動植物を紹介しています。只見町の自然環境や野生動植物を守るためにひとりひとりにどんなことができるのか、考え、行動するきっかけになればと思っております。ぜひご来場ください。

posted by ブナ at 14:11| できごと