2017年11月02日

浅草岳の初冠雪(10月30日)とクサムシ予報


冷え込みが厳しくなった今日この頃です。
先週末の台風では、29日(日)晩から30日(月)の一日、強風に見舞われました。そんな10月30日、浅草岳の初冠雪が確認できました。

171030-160103_R.JPG

次の写真は今日の様子で、雪の範囲が広がっているようです。

171102-082311_R.JPG

紅葉はピークを過ぎて、こげ茶色が多くなりました。

171102-082349_R.JPG

今年は、クサムシ(クサギカメムシ)が多いと町内ではもっぱらの噂になっています。この虫は秋になると、越冬のため家屋に大量に押し寄せてきて家の中に入り込みます。触ると悪臭を放ちます。置いておいた服の中に入り込んでいて、服を着たら臭い!ということもよくあります。

クサムシの多い年は、大雪になるという言い伝えが只見にはあります。クサムシ予報では今年は大雪。年配の方は雪がはやく来るかもしれないともおっしゃっています。さて、当たりますかどうか。

171102-135044_R.JPG

posted by ブナ at 14:07| できごと