2017年08月06日

企画展「只見の湿原ーその生態と歴史」開催中


 8月に入り、もうすぐお盆の季節です。
 お盆の期間中の8月15日(火)は、「ただみ・ブナと川のミュージアム」、「ふるさと館 田子倉」の両施設とも開館しております。

現在、只見町ブナセンター「ただみ・ブナと川のミュージアム」の2階ギャラリーでは、只見ユネスコエコパーク関連事業只見自然環境基礎調査報告として特別企画展「只見の湿原ーその生態と歴史」を開催しております。

wetland_R.jpg
http://www.tadami-buna.jp/event.html

 企画展では、湿原調査やボーリング調査から得られた調査結果を中心に、只見町に見られる湿原の動植物や昆虫、その生態や湿原形成と周辺植生の変化について紹介しております。また、お盆頃には湿原に生息する植物の標本も展示する予定です。

 お誘いあわせの上ぜひご来館ください。お待ちしております。

posted by ブナ at 11:56| Comment(0) | おしらせ