2017年03月15日

カモシカ発見!

もう雪も終わりだろうと思っていた矢先、3月8日には60cm近い雪が一気に積もりました。
24時間降雪量は全国1位を記録、久しぶりに雪ほりに追われた只見町です。
現在は天気も落ち着いて町中の雪もギュッとしまり、春を感じられる風景になってきました。

そんな中、山の斜面でカモシカを見つけました。
IMG_9435_R.JPG
どこにいるか分かりますか?

カモシカという名前ですが、実はウシ科に属する哺乳類で、
只見町では「クラッポ」とか「クラシシ」「アオジシ」と呼ばれています。
IMG_9408_R.JPG

国特別天然記念物に指定されており、丸いフォルムは可愛らしいですが、
急な雪山を軽々と登っていくラッセル力はかなりのもの。
IMG_9422_R.JPG

あっという間に山の向こう側に消えてしまいました。
IMG_9430_R.JPG

山に雪が残っている時期は、カモシカを見つけやすくなります。
特に天気の良い日はカモシカも活動的なので、山の斜面にラッセルした後を探してみてください。
厳しい冬を力強く生きるカモシカ達に出会えるかもしれません♪
posted by ブナ at 16:55| Comment(0) | できごと