2017年03月05日

【報告】猪又かじ子写真教室「只見町の雪を記録しよう〜写真による自然記録会〜」

 ここ只見町も、3月に入り春の足音が聴こえるようになってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。とはいっても、只見町はまだまだ雪深く、花の季節はまだ少し先のことです。
 
170304-112030-@_R.JPG
昨日3月4日、写真家の猪又かじ子さんをお招きしての写真教室を開催しました。撮影会中は天気に恵まれ、青空に眩しいほどの雪景色が映え、外で活動するには最高の日和となりました。

170304-103951-A_R.JPG
かじ子さんに、それぞれの被写体をどのように撮ったら良いのかなどのコツを教わりながら、ミュージアムから近所のいこいの森入口までと、只見川公園を歩きまわりながら撮影しました。

170304-110122-B_R.JPG
雪深い中でも、日差しは少しずつ春めいてきました。

170304-110928-C_R.JPG
橋の下には…

Dトリミング_R.jpg
動物の足跡がありました!

170304-114347-E_R.JPG
ミュージアム越しに見える蒲生岳(左の尖った山)と柴倉山(写真中央の山)をみんなで撮影。

 午後には、各参加者の撮った写真をかじ子さんに見ていただき、それぞれ何点かの写真についての講評をしていただきました。同じ道のりを辿ったにも関わらず、それぞれに個性のあるすばらしい写真を撮られていました。
 
 まだまだ雪深い只見町ですが、雪があるからこそ撮れる写真や、楽しみ方を満喫できた写真教室となりました。

posted by ブナ at 10:59| Comment(1) | イベント