2016年10月30日

図書を寄贈していただきました

「ただみ・ブナと川のミュージアム」の休憩室には、自然や伝統文化、郷土などに関する図書が置いてあります。持ち出しはできませんが、館内でご利用いただけます。

この度、以下の図書や冊子を十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロから寄贈いただきました。図書スペースに配架しますので、ぜひご利用ください。

・ブナってどんな木?
・オトシブミをみつけよう!
・みぢかなありんこ図鑑
・地域連携による農村ならではの理科・生活科・算数・数学・総合学習の学習展開
・十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ研究紀要「雪里研究」第1巻
・森・雪・農のめぐみとつながりを考えるシリーズA「棚田と生きる」
・森・雪・農のめぐみとつながりを考えるシリーズB「雪里のブナ林のめぐみ」
・森・雪・農のめぐみとつながりを考えるシリーズC「雪−めぐみ降るさと」
・森・雪・農のめぐみとつながりを考えるシリーズD「雪里−世界一の雪が育んだ里山」

今後、このような寄贈図書情報は、随時ブログで公開していきます。

160508-161134_R.jpg
posted by ブナ at 10:08| 寄贈物