2016年07月06日

エクリプス

只見町は、梅雨らしく雨が降ったり止んだりの天気です。
田んぼの稲もあっという間に伸び、天気が良い日には爽やかな景色が広がります。
IMG_6601_R.JPG

さて、こちらの写真。
何という鳥か分かりますでしょうか?
IMG_6473_R.JPG

独特なブチ模様ですが、実はオシドリなんです!

これは6月13日時点でのオシドリの雄。
鮮やかなイチョウ羽が美しいです。
IMG_6376_R.JPG

それがこのような状態になるんです!
IMG_6475_R.JPG

全く別な鳥のようですが、これはオシドリの「換羽」と言う現象で、
つがいとなったメスに卵が生まれると、オスのきらびやかな羽は一度抜け落ち、次の繁殖期までに新しい羽に生え変わるのです。
この羽の抜け落ちた状態を「エクリプス」と言います。

ちなみに、オシドリ夫婦としても有名なオシドリですが、終生同じつがいでいることはなく
実は毎回違うパートナーと繁殖するんです。
オスメスが仲睦まじく寄り添う姿は素敵ですが、びっくりですね。

日に日に気温が上がり、夜はホタルたちが舞っています。

両生類、爬虫類たちの動きも活発です。
先日、意外なところでシマヘビを見つけました。 
→ヘビの写真になりますので、大丈夫な方は続きを読むよりどうぞ→続きを読む
posted by ブナ at 13:09| Comment(0) | 野鳥