2016年03月02日

豪雪に育まれた自然と生活・文化を守り活かす 只見ユネスコエコパーク展を南会津町で開催!

只見町ブナセンターは、登録2年目に入ったユネスコMAB計画の生物圏保存地域(只見ユネスコエコパーク)の概要と現在取り組む推進事業を紹介する企画展を、南会津町立奥会津博物館の協力の下、同施設内で開催しています。この企画展では、只見ユネスコエコパーク域内の自然環境、伝統的な生活文化などをパネルで紹介するとともに、関連事業の中で開発した「自然首都・只見」伝承産品の他、只見町ブナセンターの出版物なども展示、販売します。また期間中には、講演会も予定しております。奥会津博物館は、同地域で収集され、国の有形重要民俗文化財に指定された民具類を展示、解説する施設です。施設見学の折に、是非、博物館内の展示室にお立ち寄りください。

場所:南会津町立奥会津博物館企画展示室
期間:2016年3月1日より31日まで
講演会:3月26日(土)午後1時30分〜午後3時 同展示室にて開催
主催:只見町ブナセンター
後援:南会津町
※奥会津博物館の施設入館料が必要となります。(大人300円、高校生200円、小・中学生100円)

只見BR田島展 ポスター_R.jpg
posted by ブナ at 15:50| Comment(0) | イベント